ハイエンド向けな、オリックス銀行のカードローン

オリックス銀行といえば、もともとは金融業で急成長をしてきた企業です。
そんなオリックス銀行ですが、カードローンも行っております。
そのカードローンの特徴ですが、以下のようになっております。

まず、比較的ハイエンド向けのカードローンだということがいえます。
それは、金利設定を見ていただいても分かります。

オリックス銀行のカードローンの金利というのは、
下限金利と上限金利の幅が大きいです。
下限金利は3パーセントなのですが、
上限金利は17.8パーセントとなっております。

高い限度額かつ低い下限金利

下限金利で借りられる人は、結構なハイエンドの方ですので、
3パーセントという下限金利はかなり魅力的。
その一方で、一般利用者が少額のカードローンを利用する場合には、上限金利が適用されます。 17.8パーセントという金利は、消費者金融のキャッシングと大差ありません。

そしてハイエンド向けだというもうひとつの理由は、その限度額です。
このカードローンにおいては、限度額が800万円となっており、
他のカードローンやキャッシングと比べても、かなり多いです。

ATM手数料が無料

次の特徴は、ATMの利用手数料がかからないということです。
オリックス銀行の店舗というのは、本社や出張所というものは存在しますが、
他の銀行のように店舗網があるわけではありません。

ということは、カードローンを利用する際には、
他の金融機関を利用しなければならないということになります。
カードローンの中には、他の金融機関のATMを利用すると
105円の手数料がかかる場合もありますが、この105円も結構馬鹿になりません。
毎月1回使えば、1200円以上になるのですから。
オリックス銀行では、ATM利用手数料はかかりません。

店舗がほとんどないということにも関連してきますが、
来店する必要がないというのも、オリックス銀行のカードローンの大きな特徴です。
そもそも、来店したくても店舗がないので来店のしようがありませんが。
このように、かなり魅力的なカードローンとなっております。